エール典男の嫁の多美子役の女優は関めぐみ!経歴・出演作品についても

朝ドラ「エール」では鉄男が弟の典男と再開しました。

典男は幼少期に三上理髪店の夫婦に拾われ住み込みで働いていました。

その後、店を引き継ぎ真面目に理髪店を営業しています。

妻と息子二人の四人家族で慎ましく生活していました。

今回は典男の妻である多美子(たみこ)役を演じる関めぐみさんが気になったので詳しく調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エール典男の嫁の多美子役の女優は関めぐみ!

典男の妻、多美子役を演じる関めぐみさんはどのような方なのでしょうか?

プロフィールなどを見ていきましょう!

関めぐみのプロフィール

名前:関めぐみ(せき・めぐみ)

生年月日:1985年9月8日

出身地:神奈川県

高校:多摩大学目黒高等学校

職業:女優

血液型:B型

星座:乙女座

身長:169cm

趣味:言葉や声を文字にしてみるコト・知らない道を歩くコト

特技:レジ打ち

好きな食べ物:いちご

好きな芸能人:加藤浩次

好きなミュージシャン:ORANGE RANGE

事務所:スターダストプロモーション

関めぐみさんは、身長も高くスラッとした体型からモデルさんと思っている人も多いかも知れませんが、女優の仕事一本で活動されています。

学生時代には、その美しい容姿から20社以上のスカウトが来たといいます!

ですがお父さんの

「自分の容姿で稼ぐのは努力を必要としない」

と教えられスーパーのレジ打ちでアルバイトをしていたそうです。

とても厳格な家庭で育てられたのかも知れませんね!

そのお父さんの育て方が関係しているのか、恋愛の報道やスキャンダルなどはほとんどなく、私生活はブログで公開するのみとなっています。

多美子の役柄

多美子の役柄ですが、典男の妻で福島の理容室をしている夫のお手伝いをしています。

小学生の息子と三人で暮らしています。

夫の典男は幼い頃、自分を守るために父に殴られる兄、鉄男を見て自分は家にいないほうがいいと家を飛び出しました。

理髪店を経営している夫婦に助けられそのまま理髪店を引き継ぎ真面目に働いている。

関めぐみの経歴・出演作品についても

それでは、関めぐみさんの経歴と出演作品について見ていきましょう!

関めぐみの経歴

2004年に「爽健美茶 緑茶ブレンド」のCMで芸能界デビューを果たします。

2005年公開の映画「恋は五・七・五!」でいきなり主演デビューしその後も数多くの作品に出演しています。

韓国映画のリメイク「8月のクリスマス」では山崎まさよしの相手役に抜擢され、以後「ハチミツとクローバー」「アヒルと鴨のコインロッカー」「包帯クラブ」などの映画に出演されています。

2009年にはハリウッド映画「DRAGONBALL EVOLUTION」に出演しハリウッドデビューを果たしました。

関めぐみの出演作品

テレビドラマ「SUITS/スーツ 」

 

テレビドラマ「トレース〜科捜研の男〜 」

真田有里役で出演しました。

 

テレビドラマ「世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編」

 謎の女役でで出演。

 

映画「県庁おもてなし課」

映画「迷宮カフェ」

 

映画「案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜」

まとめ

今回は典男の妻である多美子(たみこ)役を演じる関めぐみさんについて詳しく調べてみました。

関さんは、身長も高くスラッとした体型からモデルさんと思っている人も多いかも知れませんが、女優の仕事一本で活動されていました。

学生時代には、その美しい容姿から20社以上のスカウトが来たというから驚きです!

ですが厳格な家庭で育てられたのせいなのか、熱愛報道やスキャンダルはほとんどありませんでした。

さまざまな作品で存在感を発揮している関めぐみさん、これからの活躍も楽しみですね!

コメント

PAGE TOP