エール甲子園で松葉杖の俳優は寺内崇幸!プロ野球選手時代の経歴は?

朝ドラ「エール」では、全国高校野球選手権の新しい大会曲が祐一の作曲した「栄冠は君に輝く」に決まりました。

実際に甲子園の大会歌を作った作詞家は加賀大介さんです。

今回、作曲家の加賀さんをモデルにした多田良介(ただ・りょうすけ)役で元プロ野球の寺内崇幸(てらうち・たかゆき)さんが出演されます。

今回は、多田良介役を演じる寺内崇幸さんについて過去の経歴や現在のご活躍まで詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

エール甲子園で松葉杖の俳優は寺内崇幸!

甲子園で松葉杖をつき、選手たちのプレーを見守る多田良介役を演じる寺内崇幸さんはどのような方なのでしょうか。

多田良介役の俳優は寺内崇幸

名前:寺内崇幸(てらうち・たかゆき)

生年月日:1983年5月27日

出身地:栃木県栃木市

高校:栃木県立栃木工業高等学校

血液型:B型

身長:177cm

体重:73kg

星座:ふたご座

選手歴:JR東日本(2002〜2006)読売ジャイアンツ(2007〜2018)

投打:右投げ右打ち

好きな食べ物:スターバックス(飲み物)

趣味・特技:ゴルフ

高校を卒業しJR東日本を経て2007年に大学生・社会人ドラフト6巡目読売ジャイアンツに入団します。

2008年に1軍の座を獲得、内野ならどこでも守れる堅実な守備と俊足を生かした代走。

そしてバントなどの小技の確実さでスーパーサブとして活躍しました。

チームプレーに徹する姿を見て、ファンからは「仕事人」と呼ばれました。

多田良介の役柄

多田良介の役柄は、1948年に新聞社が募集した全国高等学校野球選手権大会の大会歌に詞を応募。

試合中の足の怪我により野球の道を断念します。

絶望を経験したからこそ書くことができた、未来の人を応援する詞に主人公の古山裕一(窪田正孝)が共感する、というエピソードが描かれます。

実際のモデルになった加賀さんも子供の頃に野球をプレーしていた際のケガがもとで右足を切断し野球を断念して作詞の道へ進んだ人物です。

寺内さんに出演のオファーきたきっかけは栃木県内の球場での撮影で野球経験者を探していたところ、地元チームを率いる寺内さんに白羽の矢が立ったそうです。

寺内さん本人は「まさかこういう話が来るとは1%も思わなかった」

と話し“俳優デビュー”に驚きを隠せなかったようです。

ですが出演が決まり加賀さんの生涯を描いた映画「ああ栄冠は君に輝く」を見てイメージをふくらませたそうです。

寺内崇幸のプロ野球選手時代の経歴は?

現役当時、原監督が「セ・リーグを代表するスーパーサブ」とまで言った寺内さんのプロ野球選手時代の経歴はどのようなものだったのでしょう?

プロ野球選手時代の経歴

2007年大学生・社会人ドラフト6巡目で巨人へ入団。

通算670試合で打率.218 5本塁打 39打点。

遠投120メートル、50メートル走5.9秒を誇る俊足強肩の選手でした。

守備力や小技に定評がある一方、打撃に課題がありました。

2013年には自己最多の114試合に出場しました。

同年、ケガをした中日のエクトル・ルナの代役でオールスターゲームに初出場します。

広島とのクライマックスシリーズファイナルステージ第2戦では、前田健太から決勝点となる3ラン本塁打を放ち、本人も「まさか入るとは思わなかった」とコメントしていました。

楽天との日本シリーズ第2戦では田中将大からソロ本塁打を放ち、球界を代表するピッチャーばかりからホームラン打った姿がインパクトを残し、「エースキラー」とも評されました。

また、28補殺は二塁手として最多補殺のシリーズタイ記録になっています。

2018年は春季キャンプ中の下半身の故障などで出遅れたため一軍出場がありませんでした。

そのため戦力外通告を受け現役引退しました。

寺内崇幸の現在

2019年シーズンより栃木ゴールデンブレーブスの監督に就任しました。

その1年目、球団創設3年目にベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)で初優勝を達成するという手腕を発揮します。

2年目の2020年も地区チャンピオンシップに進出させたが敗戦を喫し、2年連続の地区優勝は逃しました。

まとめ

今回は、多田良介役を演じる寺内崇幸さんについて過去の経歴や現在のご活躍まで詳しく調べてみました。

巨人軍に入団し、内野ならどこでも守れる堅実な守備と俊足を生かした代走、そしてバントなどの小技の確実さでスーパーサブとして活躍した素晴らしい選手でしたね!

現在は、2019年シーズンより栃木ゴールデンブレーブスの監督に就任。

その1年目、球団創設3年目にベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)初優勝を果たすなど輝かしい成績を収めていました。

今回ドラマ初出演ということで、モデルになった加賀さんの映画を鑑賞してから撮影に、のぞまれたそうですが、どのような演技を見せてくれるのか楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP