エール華の同僚の看護婦役は佐藤玲!経歴や出演作品についても

朝ドラ「エール」では、華が看護学校を卒業し病院に勤め始めました。

看護師の仕事もなれ3年が経ち、病院にロカビリー歌手の霧島アキラが骨折のため入院してきました。

それから霧島のリハビリの担当になる華ですが今後、二人の仲も急接近していくのかも知れません。

そんな華の同期でいつも近くのいる看護師役の俳優さんが気になったので調べてみました。

ということで今回は、華の同期の看護婦役は佐藤玲(さとう・りょう)さんという女優さんついて詳しく書いてみました。

スポンサーリンク

エール華の同僚の看護師役は佐藤玲!

それでは、看護婦役の佐藤玲さんのプロフィールを見ていきましょう。

華の同僚の看護師役は佐藤玲!

名前:佐藤 玲(さとう・りょう)

生年月日:1992年7月10日(28歳)

出身地:東京都渋谷区

中・高校:お茶の水女子大学附属中学校・高等学校

大学:日本大学芸術学部演劇学科卒業

職業:女優

血液型:A型

星座:かに座

身長:156cm

スリーサイズ:B80cm・W56cm・H84cm

特技:料理・モノマネ・三味線・K-POPダンス

趣味:映画鑑賞・音楽鑑賞(昭和歌謡)

事務所:テアトル・ド・ポッシュ

佐藤玲さんの名前の読みは「れい」ではなく「りょう」と読むそうです。

ちょっと難しい読み方ですが、お名前は芸名ではなく本名だそうです。

名前の由来は、昔の女性の名前にあり漢字の意味が良く、女の子らしい名前でないことから「男の子みたいにサバサバした、自立した人になってほしい」との願いをこめて名付けられたそうです。

女の子なら「女らしい名前」をつけそうですが、逆に「男のように」と名付けるなんて珍しいですね。

NHK橋詰彩季アナと同級生

佐藤玲さんはNHKアナウンサーの橋詰彩季(はしずめ・さき)さんと同級生です。

橋詰さんは東京都大田区出身でお茶の水女子大学附属中学校、お茶の水女子大学附属高等学校、で佐藤さん同じ学校でした。

それから、お茶の水女子大学と進学し大学卒業後の2015年4月にNHKへアナウンサーとして入社しています。

スポーツが得意でバッティングセンター通いを趣味だそうです。

時速150kmの球にもバットを当てることができるのだとか。

二人は仲も良いらしくSNSで佐藤さんは橋詰さんの事を紹介していました。

佐藤玲の経歴や出演作品についても

それでは佐藤玲さんの経歴と出演作品を見ていきましょう。

佐藤玲の経歴について

佐藤さんは美少女コンテストに出場するものの落選した経験があるようです。

その時、とても悔しく感じ、「何か武器をつけるため」と15歳のときに劇団に所属しました。

中学3年からは演劇集団アクト青山で、大学は、日本大学芸術学部演劇学科演技コースを卒業。

そして大学2年からは世界的に有名な演出家、蜷川幸雄さんのさいたまネクスト・シアターの3期生として演技を学びました。

そして2012年、蜷川演出の舞台「日の浦姫物語」で娘役に抜擢されデビューしました。

その後は、映像表現にも関心をもち現在の事務所テアトル・ド・ポッシュに所属しています。

佐藤玲の出演作品について

2014年映画「おばけ」

 やよい役で主演を演じました。

 

2014年「リュウグウノツカイ」

 田中孝子役でヒロインを演じました。

 

2015年「色あせてカラフル」

 奥本カナミ役で主役を演じました。

 

2016年「少女」

紫織役で出演。

 

2016年「沈黙-サイレンス-」

キチジロー妹役。

 

2017年「夜空はいつでも最高密度の青色だ」

 

玲役で出演。


2016年テレビドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」

月岡真紀役、レギュラー出演。

 

テレビ朝日「恋するJKゾンビ」

 笹川美園役で出演。

 

CM サランラップ 「おやつの時間」

まとめ

今回は、華の同期の看護婦役、佐藤玲さんについて詳しく書いてみました。

お茶の水女子大学附属高等学校出身ということで学歴も高く、容姿端麗。

蜷川幸雄さんの元で演技を学んでおり演技の実力も非常に高い女優、佐藤さん。

これからますます注目が集まりそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP