ドラマ花にけだもの「ごじゃる」武士の様な話し方の同級生は誰?秋月成美の経歴についても

花けだ

「花にけだもの」は原作、杉山美和子の人気漫画です。

少女マンガ誌「Sho-Comi フラワーコミックス」で 2010年から2012年まで連載された人気コミックです。

2017年、dTVとFODにて実写化したドラマ。

そのドラマ「花にけだもの」の主人公、熊倉久実(くまくらくみ)の同級生でスクールリングの説明と豹のことについて教えてくれる人物がいます。

その子の話し方がとても独特、まるで武士のような喋りをします。

今回はその武士の様な話し方をする、同級生と演じる秋月成美さんの経歴について深堀りしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ花にけだもの「ごじゃる」武士の様な話し方の同級生は誰?

ドラマ花にけだもの見どころ

花にけだものの見どころですが。

見た目や発言は男らしのですが、好きな人の前だけでは可愛らしい一面もたまに見せてくれる。

そこが「けだもの男子」達の魅力です。

ちなみに、主な登場人物の名前には、動物の漢字が入っていて。

熊倉久実 → 熊(くま)
柿木園豹 → 豹(ひょう)
日吉竜生 → 竜(りゅう)
和泉千隼 → 隼(はやぶさ)
大神カンナ → 狼(オオカミ)

そんな「けだもの男子」と純粋な女子の波乱の恋を描く胸キュン学園ラブストーリーが、「花にけだもの」です。

主演キャストは、中村ゆりか杉野遥亮松尾太陽甲斐翔真入山杏奈(AKB48)で実写化。

かなりフレッシュな美男美女の共演も見どころの一つです。

武士語を話す同級生は誰?

この同級生は、久美にスクールリングの説明と豹の事について話してくれるます。

ですが、その話し方が独特で

「おぬし、転校生でござるな?」

「決まりがあるでござるよ」

などの武士の様な話し方でかなり個性的です(笑)

その武士語を話す同級生を演じるのは、秋月成美さんです。

ちなみに、原作コミックでは武士語を話すキャラは登場しましせん。

ドラマならではの演出ですね。

秋月成美の経歴についても

プロフィール

名前:秋月成美

本名:林成美

生年月日:1996年10月25日生まれ23歳(2020年時点)

血液型:B型

身長:162cm

出身地:神奈川県

高校:横浜英和女学院高等学校

職業:女優

趣味:音楽鑑賞・読書

事務所:東宝芸能

秋月さんは、おっとりした感じの性格のようです。

隠し事や嘘をつくことが苦手で、

何でもはっきり、いってしまうタイプで共演者やスタッフからはとても信頼されているそうです。

小さいころから親に

「挨拶や礼儀はしっかりとするように」

と育てられてきたみたいで、その親の教育法が今の秋月さんの性格を形成しているのかも知れません。

趣味は音楽鑑賞、読書で、小さいころから本を読むことが好き。

誕生日プレゼントには本の全巻セットをお願いしたほど。

そのほかにもピアノや華道にも興味があったみたいです。

休みの日は、外で過ごすのではなく、家でゆっくりするのが好きらしいです。

経歴について

秋月さんは高校卒業後、芸能活動に専念するために大学には進学しませんでした。

女優を目指すきっかけとなったのは2006年に放送されたドラマ「セーラー服と機関銃」
主演の長澤まさみの演技に感銘を受けて、自分も女優になりたいと思い女優を目指します。

そのドラマを見た当時のことを秋月さんは

「すごくインパクトがあって、これは現実?何なの?」

と混乱してしまうほど衝撃を受けたのでした。

そして今では、あの時受けた衝撃を今度は与える側になりたいと語っていました。

そして、2011年に開催された「第7回東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞し、芸能界入りを果たします。

オーディションの翌日には朝の番組「めざましテレビ」に出演もしていました。

この時はまだ「林成美」の本名でしたね。

お隣には、上白石萌音さんがいらっしゃいます。

秋月さんは当時、東宝芸能が長澤まさみが所属している事務所だとは知らずに、オーディションに応募していたそうです。

デビュー作は2011年3月に放映された若い世代に人気の映画「僕等がいた 前篇」です。

また、2012年4月には「都市伝説の女」でドラマデビューを果たし、長澤まさみの妹役を演じました。

2016年の舞台「悪の華」では、精神的に壊れていく女子高生という難しい役を見事演じ切り、話題になりました。

2018年には映画「放課後戦記」にて護華養子役で出演。

22019年は映画「武蔵 -むさし-」で倫役を演じました。

まとめ

「おぬし、転校生でござるな?」

などの武士の様な話し方で久美の同級生を演じたの秋月成美さんでした。

かなり個性的なキャラで印象に残った方も多いのかと思います。

長澤まさみさんに憧れ女優になり、共演まで果たした秋月さん!

夢を現実にした裏側には、絶え間ない努力があったのではないでしょうか。

それに加え才能も兼ね備えた方だと思います。

今後の活躍にも注目したいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP