エールオリンピック委員役の俳優は今野浩喜!アイフルCM竜の道やテセウスの船に出演

朝ドラ「エール」では華の結婚式の数年後、1964年に東京でオリンピックが開催されることになりました。

開会式オープニング曲の作曲を誰に依頼するかが検討され、裕一の名前も候補に挙がり、曲を依頼されることになります。

今回はオープニング曲を古山家に依頼しに来た3人の黒いスーツを着た人物の一人。

元お笑い芸人キングオブコメディの今野浩喜(こんの・ひろき)さんについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

エールオリンピック委員役は今野浩喜!

テレビやCMでよく見かける今野さんですが、お笑い芸人としての活動は見なくなったようなきがします。

ここでは今野さんのプロフィールを見ていきましょう。

オリンピック委員役は芸人の今野浩喜

名前:今野 浩喜(こんの・ひろき)

本名:住吉 浩喜(すみよし・ひろき)

生年月日:1978年12月12日

出生地:鹿児島県

出身地:埼玉県新座市

学校:私立成立学園高校

職業:俳優

血液型:A型(RH+)

星座:いて座

身長:171cm

配偶者:未婚

事務所:プロダクション人力舎

趣味:スポーツ観戦・胸毛燃やし

特技:卓球・水泳

プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ「キングオブコメディ」のボケ担当。

2005年には第3回お笑いホープ大賞を受賞しました。

相方の不祥事にでコンビは解散しましたが、現在では大河ドラマから朝ドラなど多くの作品に出演する“俳優”として知られるようになりました。

現在もバラエティー番組などで活躍中。

また、その個性的な風貌から俳優としてもドラマ、映画、舞台などに出演しています。

ブサイク顔と甲高い声が特徴的です^^

キングオブコメディとは

キングオブコメディは2000年に同じスクールJCA6期生の高橋健一さんとコンビを結成しました。

スクールJCAとは芸能事務所プロダクション人力舎が1992年に開校したタレント養成所です。

JCAの出身者にはアンジャッシュ・アンタッチャブル・北陽・ドランクドラゴンなどの実力派お笑い芸人が多数います。

コンビ結成のきっかけになったのは高橋さんの恋愛相談に乗ったことでした。

キングオブコメディは主にコントが得意で、子供やテンションの高いキャラクターを演じる事が多かった印象があります。

今野さんの「〇〇みたいな〜」「〇〇的な〜」などの言い回しをするコントは特徴的で見覚えのある方も多いかも知れません。

コントで女性役を演じてもカツラはかぶらないスタイルは画期的で妖怪のモノマネなども面白く「ブサイク芸人」として位置を確立。

2007年に高橋さんが不祥事を起こし芸能活動を自粛していた時期にはピン芸人「キングオブコメディ今野」として活動していました。

その後2015年に再び高橋さんが不祥事を起こし契約解除となってしまったためキングオブコメディは解散。

解散後は、落語や大喜利などのライブに出演していますがメインは俳優業となっています。

今野浩喜はアイフルのCM竜の道やテセウスの船に出演

今野さんといえばアイフルのCMでおなじみですが、その他にも多数の作品に出演されています。

今野浩喜はアイフルのCMに出演

「愛が一番アイフル〜♪」のCMは毎日のように流れ、お茶の間では見ない日はない顔になりました。

「そこに愛はあるんか?」でおなじみのアイフルCM。女将役・大地真央さん、板前役・今野浩喜さんの演技はさすがです!

一番新しいアイフルTVCMは「凛とした女将」シリーズの第10弾になります。

喫茶店で食事をする今野さんですが、テレビに目をむけるとそこに写っているのは、まさかの女将さんの姿が!

↓↓↓そのCMがこちら!!

今野浩喜は竜の道・テセウスの船に出演

今野さんといえば、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」で主演の玉木宏さんの部下を演じました。

玉木さんとは2014年に「私の嫌いな探偵」で共演したことがあったそうです。

今野さんはゲスト出演だったため、自分のことを覚えていないと思っていましたが、玉木さんから「ご無沙汰しています」と言ってもらったそうです。

 

最近ではTBSの「テセウスの船」「下町ロケット」にも出演したいました。

どちらの作品でも竹内涼真さんと共演されていますね!

 

下町ロケットでは経理部の係長で堅実な仕事ぶりと的確な意見により若手社員のリーダー的な役を演じました。

その他にも「僕たちがやりました」などの連続ドラマにも出演。

また、大河ドラマ「真田丸」朝の連続テレビ小説「まんぷく」などNHKの番組にも多数出演しています。

レギュラー出演以外にも数多くの作品にゲスト出演しており、個性的な演技に高い評価が集まっています。

まとめ

今回は、祐一にオリンピックのオープニング曲を依頼しに来た役を演じた今野浩喜さんについて詳しく書いてみました。

相方の不祥事によりキングオブコメディを解散しなければならなかった今野さん。

人気絶頂時の時だったので、さぞ悔しかったことでしょう。

本業だったお笑いにも未練があるらしくネタを考えているものの、見せ場がないと悔やんでいるそうです。

しかし俳優業の方は個性的な高い演技が認められ数々のCMやドラマに出演されています。

今後の活躍も期待したいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP