青のSP音楽教師の小川香里役の女優は明日海りお!元宝塚出身の経歴についても

藤原竜也さん主演の新火曜日21時枠でドラマ「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」が2021年1月12日からスタートします。

ドラマのキーパーソンとなる音楽教師、小川香里(おがわ・かおり)役で明日海りお(あすみ・りお)さんが宝塚歌劇団退団後、テレビドラマ初出演することになりました。

今回は元宝塚出身の明日海りおさんについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

青のSP音楽教師の小川香里役の女優は明日海りお!

元宝塚出身の明日海りおさん、黒髪でスカート姿は新鮮ですね!

ここでは明日海さんのプロフィールと役柄を見ていきましょう。

明日海りおのプロフィール

名前:明日海りお(あすみ・りお)

本名:海野紗由美

愛称:みりお・さゆみし・みりりん・みりそ

生年月日:1985年6月26日

出身地:静岡県静岡市

学校:静岡雙葉(ふたば)中学校・宝塚音楽学校

血液型:B型

身長:169cm

職業:女優

趣味:睡眠・音楽鑑賞

特技:利き柔軟剤

好きな食べ物:カレーパン・牛乳プリン・ベトナム料理

事務所:研音

宝塚出身の明日海りおさんですが、宝塚仲間からは「さゆみし」と呼ばれているそうです。

これは本名が「さゆみ」なので「さゆみし」と呼ばれているのだとか。

気になったのが特技の「利き柔軟剤」

なんでも、すれ違った人の匂いをかぐだけで使っている柔軟剤がわかるそうです。

特殊な訓練を積んで身につけた特技なんでしょうね!(笑)

明日海さんは2020年から研音という事務所に所属しています。

研音には、宝塚出身の天海祐希さんも所属していて山口智子・りょう・菅野美穂・伊東美咲などの女優さんたちが名を連ねています。

俳優さんも「朝ドラ・エール」に出演した唐沢寿明・山崎育三郎・古川雄大・伊藤あさひが所属している大きな事務所です。

研音では、天海祐希さん以来二人目の宝塚トップスターですので期待も大きいことでしょう。

小川香里の役柄

明日海りおさんが演じるのは、赤嶺中学校の音楽教師・小川香里です。

困った生徒を見かけるとほっておけない性格の正義感がとても強い教師役です。

そんな香里は、ある時を境に赤嶺中学校から姿を消します。

そして、そのことについては教師や生徒でさえも口外することなく、消息すら謎。

物語が進んでいく上でキーパーソンとなる香里です、その隠された謎はいったいなんなのでしょうか!?

明日海りおの元宝塚出身の経歴についても

明日海りおさんは2019年に宝塚歌劇団を退団し2020年から芸能活動を開始されているのですが、どのような方なのでしょうか?

明日海りおの元宝塚出身の経歴

3歳からバレエを4歳からピアノと習字を習っていたそうです。

中学3年生の時にバレエ仲間から借りた宝塚歌劇団のDVDを鑑賞したことがきっかけとなり、宝塚歌劇団入団を夢見ることになりました。

そのDVDは、真琴つばささん主演の月組公演「LUNA-月の伝言-/BLUE・MOON・BLUE」のDVD観て、宝塚に夢中になったそうです。

ですが両親は一人娘を厳しい芸の道に進ませたくないと反対します。

ですが三日三晩泣きわめき、最後には熱まで出した娘を見て受験を許可しました。

倍率が20倍以上と言われている宝塚音楽学校の入学試験に見事に合格し、2001年に宝塚音楽学校に入学します。

2003年に89期生で8番の成績で宝塚歌劇団に入団することができました。

入団当初は月組に配属されており、約10年後の2013年5月に花組へと組み替えを行なっています。

宝塚歌劇団100周年となった2014年から花組のトップに就任し5年半年もの間トップに在任。

月組準トップ時代も含め大劇場主演12作品に出演され宝塚歌劇団の歴史を作った人物です。

明日海りおの出演作品についても

宝塚歌劇「ベルサイユのばら」

 

宝塚歌劇「エリザベート」

 

宝塚歌劇「ミー・アンド・マイガール」

 

ディズニー映画「ムーラン」吹替声優

実写版の日本語吹き替え版でムーラン(リウ・イーフェイ)の声を演じるキャストに抜擢されました。

 

FNS歌謡祭 夏

城南海×明日海りお で「リフレクション」を歌いました。

 

三井住友VISAカードイメージキャラクター

 

ミュージカル・ゴシック「ポーの一族」

萩尾望都の伝説的傑作漫画の世界が、鬼才・小池修一郎の手により美しく鮮やかに蘇るあの名舞台に、再び明日海りおが永遠の時を生きるエドガー役で出演。

2021年1月梅田芸術劇場メインホール、2月東京国際フォーラム ホールCで上演予定。

まとめ

今回は音楽教師の小川香里役を演じる明日海りおさんについて詳しく調べてみました。

中学3年生の時に見た宝塚歌劇団のDVDを鑑賞したことがきっかけで入団を夢見ることになりました。

宝塚に入学したいがために熱を出すほど悩み続けた娘の情熱に両親も根負けし受験を了承しました。

倍率が20倍以上と言われている宝塚音楽学校の入学試験に見事に合格し、2001年に宝塚音楽学校に入学します。

絶え間ない努力を払い、ついに花組のトップスターに上りつめ、5年半も人々を感動させてくれた明日海りおさん今後の活躍も期待したいですね!

最後までご覧いただきありがとうございます!

コメント

PAGE TOP