エールラーメン店主の天野弘役の俳優は山中崇!経歴と出演作品についても

朝ドラ「エール」では、戦争が終わり1年が過ぎました。

吟の夫、智彦は就職が決まらず闇市のラーメン屋で口の悪い天野の指導を受けながら働いていました。

今回は智彦を指導するラーメン屋の店主、天野弘役の俳優さんが気になったので調べてみました!

ということで天野弘役を演じる山中崇(やまなか・ただし)さんについて詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

エールラーメン店主の天野弘役の俳優は山中崇!

天野弘役を演じる山中崇さんはどのような方なのでしょう?

ここでは山中崇さんのプロフィールと天野弘の役柄について紹介します。

天野弘役の俳優は山中崇

名前:山中崇(やまなか・たかし)

生年月日:1978年3月18日

出身地:東京都

大学:東京経済大学コミュニケーション学部

身長:175cm

星座:うお座

配偶者:西野まり

職業:俳優

趣味:料理・映画鑑賞

特技:チャイ作り・マラソン・剣道

事務所:ザズウ

趣味特技:アメリカンフットボール

料理が趣味の山中さんはカレーが大好きだそうです。

実はカレーマイスターの資格を持っています!

カレーマイスターは、日本野菜ソムリエ協会が認定している資格で講座4回に出席し、修了試験を合格すると資格を取得できます。

よほどのカレー好きなんでしょうね!

天野弘役の役柄

天野弘(あまの・ひろし)は吟の夫、智彦が働き始めた闇市のラーメン屋の店主です。

言葉づかいは乱暴ですが、店はいつも繁盛しています。

智彦にラーメンの作り方を一から教えます

後に、自分の店を構えるため屋台を智彦に引き継がせます。

山中崇の経歴と出演作品について

それでは、山中崇さんの経歴と出演作品を見ていきましょう。

山中崇の経歴

学生時代に演劇活動を始め、多くの舞台に出演しました。

大学時代は就職活動もしていたのですが、岡本太郎の著書「自分の中に毒を持て」を読み、芝居の道に進むことを決意します。

舞台以外にも映画、テレビドラマなど幅広く活躍しています。

ヤクザ役から真面目なサラリーマン役まで、作品ごとに顔つきも雰囲気も変えるその高い演技力で「カメレオン俳優」との呼ばれることも。

主な出演作品は、ドラマ「深夜食堂」、連続テレビ小説「ごちそうさん」、ドラマ「闇金ウシジマくん」、映画「ぐるりのこと」などがあります。

山中崇の出演作品

ドラマ「100万円の女たち」

ドラマ「悪党 加害者追跡調査」

NHK朝ドラ「ごちそうさん」

売れない文士の室井幸斎役で出演。

 

マクドナルドCM「変わらない、おいしさ。ダブルチーズバーガー」

半沢直樹でおなじみの堺雅人さんと共演しています!

 

2020年映画「おらおらでひとりいぐも」

沖田修一さんが監督監督を務める映画「おらおらでひとりいぐも」香西医師役で出演。

 

2020年映画「泣く子はいねぇが」

仲野太賀・吉岡里帆主演、佐藤快磨監督の映画「泣く子はいねぇが」に後藤悠馬役で出演します。

11月20日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

まとめ

今回は智彦を指導するラーメン屋の店主、天野弘役の山中崇さんについて調べてみました。

舞台以外にも映画、テレビドラマなど幅広く活躍している役者さんでした。

ヤクザ役から真面目なサラリーマン役まで、作品ごとに顔つきも雰囲気も変えるその高い演技力で「カメレオン俳優」との呼ばれることもあるそうです。

朝ドラでは言葉づかいが乱暴なラーメン屋の店主を演じます。

智彦にラーメンの作り方を一から教え、後に自分の店を構えるため屋台を智彦に引き継がせます。

今後の展開も気になりますね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP